比較的軽度の要介護者が大半なので、身体介護よりも高齢者との会話や動作の見守りが多くなります。

老人デイサービスの仕事内容・年収・資格は?

老人デイサービスの仕事について

 

老人デイサービスでの仕事は、老人ホームなどの福祉施設に通って来る要介護と認定された高齢者に、

 

  • 入浴や食事をはじめとした日常生活の介助
  • 動作機能訓練
  • 健康のチェック
  • レクリエーション

 

などの介護サービスを行うことです。

 

要介護者でも比較的軽度のが大半なので、身体介護よりも高齢者との会話や動作の見守りが多くなります。また、レクリエーションの開催には、専門知識以外に企画・運営力などが試されることになります。

 

勤務時間は8時30分~17時30分くらいのところが多く、殆どの施設では日曜日はお休みになっています。土曜日や年末年始、祝日等の勤務は、施設によって休みが異なります。

 

老人デイサービスには、

  • 「併設型デイ」…老人ホームなどと併設されたもの
  • 「単独型デイ」…認知症の高齢者を対象としたもので、老人ホームとは独立してつくられたもの

があります。

 

 

老人デイサービスで働くための資格

老人デイサービスの介護職員に、専門資格は特に必要ありません。

 

しかし現実には、応募資格を介護福祉士以上とする事業所も多く、介護職員初任者研修以上の資格がないと、採用されるのは厳しいようです。

 

デイサービスは非常勤での募集が多い傾向があります。
勤務時間が日中に限られ、残業も少ないため、主婦に人気があり競争率も高くなります。
その点でも、介護職員初任者研修以上の資格を持っていた方が有利です。

 

また、送迎バスの運転はたいていの施設で職員が行っているので、
普通自動車運転免許取得者を優遇、または必須としている事業所も多いようです。

 

 

老人デイサービスでの年収

老人デイサービスの年収は、事業所によってかなり違ってきます。
また、24時間体制の老人ホームの仕事と比べると、夜勤がなく残業も少ないので金額がそれほど多くならないのが実状です。

 

老人デイサービスでの年収の平均的な金額は、200~350万円です。

 

介護福祉士などの資格手当は2,000円~5,000円となっています。
また、パート勤務の時給は850円~1,200円、
派遣社員では1,000円~1,400円ほどです。